Su-35とPAK FAを融合させた制空戦闘機 Arma3 To-201 Shikra

軍用シミュレーターに匹敵する再現性によって、2035年の近未来の戦闘を体験するシミュレーションゲーム、Arma3に登場するビークルを紹介するシリーズ。

今回は、ロシア空軍で制空戦闘機として使用されている Su-35 をモデルにした、CSATの制空戦闘機” To-201 Shikra “について紹介していきます。

Arma3 Jets DLC To-201 Shikra

 

To-201Shikraは双発エンジンを搭載した単座・全天候対応の第五世代戦術戦闘機である。

本機はCSATおよびロシアとの共同開発事業による設計。主に制空戦闘機として使用される目的で開発された機体であるが、精密な地上攻撃能力も有する。

また機体外部に追加ハードポイントが配置されており、幅広い種類の兵装を運用可能。

Arma3 Jets DLC To-201 Shikra ゲーム内説明より

Arma3 Jets DLC To-201 Shikra 01

兵器タイプ
Weapon
Type
制空戦闘機
Air superiority fighter
所属勢力
Faction
CSAT
兵装
Armament

●30mm機関砲 /固定武装
(HE/榴弾 180発
30mm Autocannon
(HE 180 Rounds)

●ハードポイント13箇所 
  13 Hardponts
(各種ミサイル、ロケット、爆弾など)

●レーザーマーカー
   Laser Designator

●チャフ/フレアディスペンサー  240発
 
Chaff/Flairs

迷彩
Camou
flage
●乾燥地帯・六角形
  Arid Hex
  
●灰色・六角形
  Grey Hex
  
●青
  Blue
  
最高速度
Top Speed
1,500 km/h
上昇限度
Service
ceiling
14,000 m
搭乗員
Crew
パイロット×1
バリエーション
Variant
ステルスタイプ
  To-201(Stealth)
DLC Jets DLC
Arma3 Jets DLC To-201 Shikra Pylon

兵装タイプ
Type
搭載兵器
Weapons
デフォルト
Deafault
● 30mm機関砲
   30mm Autocannon
● R77 MR AA ×8
  (レーダー誘導対空ミサイル
   Radar guided AAM)
● R73 SR AA ×4
  (赤外線対空ミサイル
   IR guided AAM)
KAB-250 LGB ×3
  (レーザー誘導爆弾
   Laser guided Bomb)
対空
AA
● 30mm機関砲
   30mm Autocannon
R77 MR AA ×9
  (レーダー誘導対空ミサイル
   Radar guided AAM)
R73 SR AA ×4
  (赤外線対空ミサイル
   IR guided AAM
近接
航空支援
CAS
● 30mm機関砲
   30mm Autocannon
R77 MR AA ×4
  (レーダー誘導対空ミサイル
   Radar guided AAM)
R73 SR AA ×4
  (赤外線対空ミサイル
   IR guided AAM
KH25 AGM ×4
  (対レーダーミサイル
   Anti-radiation missile)
クラスター
Cluster
● 30mm機関砲
   30mm Autocannon
● R77 MR AA ×6
  (レーダー誘導対空ミサイル
   Radar guided AAM)
● R73 SR AA ×4
  (赤外線対空ミサイル
   IR guided AAM
● RKB-500F ×3
  (クラスター爆弾
   Cluster Bomb)
その他
搭載可能
な兵器
Other
KH58 ARM
  (対レーダーミサイル
   Anti-radiation missile)

Jet’s dlcで追加された、CSAT所属の双発制空戦闘機。名前のShikraはタカサゴダカを意味する。

ゲーム中最も巨大な戦闘機であると同時に大出力のエンジンを持っており、最高速度はナンバーワン。成層圏まで弾丸のように飛んでいくことができる。その上上昇限度も頭ひとつ抜きん出ている。

兵装は制空戦闘用のミサイルのほか、大口径の30mm機関砲が装備されている。ただし弾数が少ない点に注意。

Ver1.84 “Encore” アップデート で対レーダーミサイルのKH58が搭載できるようになった。

戦闘機としての能力に優れる一方で、A-149 Gryphon などのマルチロール機に比べて武装選択に幅が無い。

また機体サイズのせいなのか、F/A-181 BlackwaspⅡと比べてステルス性が劣っているらしく、中距離での交戦ではあまり生存性は高くない。うかつに高度をとるのは危険である。

一度接近すれば、背後に食いつきながらミサイルを発射することができる。

SPONSORED LINK

Arma3 Jets DLC To-201 Shikra(Stealth)

Arma3 Jets DLC To-201 Shikra Stealth
Arma3 Jets DLC To-201 Shikra Stealth Pylon

兵装タイプ
Type
搭載兵器
Weapons
デフォルト
Deafault
● 30mm機関砲
   30mm Autocannon
● R77 MR AA ×4
  (レーダー誘導対空ミサイル
   Radar guided AAM)
● R73 SR AA ×2
  (赤外線対空ミサイル
   IR guided AAM)
KAB-250 LGB ×1
  (レーザー誘導爆弾
   Laser guided Bomb)
対空
AA
● 30mm機関砲
   30mm Autocannon
R77 MR AA ×5
  (レーダー誘導対空ミサイル
   Radar guided AAM)
R73 SR AA ×2
  (赤外線対空ミサイル
   IR guided AAM
近接
航空支援
CAS
● 30mm機関砲
   30mm Autocannon
● R77 MR AA ×4
  (レーダー誘導対空ミサイル
   Radar guided AAM)
● R73 SR AA ×2
  (赤外線対空ミサイル
   IR guided AAM
● KH25 AGM ×1
   (対レーダーミサイル
   Anti-radiation missile)
クラスター
Cluster
● 30mm機関砲
   30mm Autocannon
● R77 MR AA ×4
  (レーダー誘導対空ミサイル
   Radar guided AAM)
● R73 SR AA ×2
  (赤外線対空ミサイル
   IR guided AAM
● RKB-500F ×1
  (クラスター爆弾
   Cluster Bomb)
その他
搭載可能
な兵器
Other
KH58 ARM
  (対レーダーミサイル
   Anti-radiation missile)

搭載兵装を全て機体内部のウェポンベイに収納してステルス性能を向上させ、先制攻撃能力を高めたタイプ。それ以外の性能は通常型と同じ。

SPONSORED LINK

モデル兵器 Su-35

この制空戦闘機は、ロシア空軍で配備が進んでいるSu-35戦闘機をベースとして、開発中のPAK-FAの特徴を取り込んだデザインとなっています。

ここではベース機である Su-35 の解説のみを行います。

概要
 Su-35 は、高機動戦闘機として知られるSu-27シリーズの最も新しいモデルであり、90年代に開発されていた先代の Su-35 、Su-37 の開発・運用データを統合して引き継いでいます。

高価な新鋭戦闘機であるPAK-FAを補佐し、PAK-FAの開発で得られた新機軸をSu-27系に反映することを目的に開発されました。

特徴
Su-35 の外見は、カナード翼が無くなったシンプルなものとなり、せり上がり式の背部エアブレーキは廃止されて代わりに垂直尾翼のラダーがブレーキとなっています。背部スペースには燃料タンクが増設されて行動半径を増加させました。

電波吸収塗料も塗られ、対レーダーステルス性能を高めています。

昔から言われていたロシア製戦闘機のアビオニクスの低質さも払拭され、グラスコクピット、新型デジタルフライ・バイ・ワイヤ、新型のデジタルコンピューター、フェーズドアレイ・レーダー、

赤外線照準追尾システム、ECMへの耐性を持ったデータリンクシステムが装備されています。

ほかにも補助動力装置(APU)によって自力でエンジン始動が可能となっています。

整備性も改善されており、部品点数の削減、自己診断プログラムの内蔵、チタン合金使用による寿命増加が行われています。

運用
 Su-35 の実戦配備は2014年から始まり、ロシア国内ではSu-35Sという形式で現在40機程度が運用され、更に数十機の生産が確定しています。

本国以外では中国に24機が配備され、インドネシアも少数機を配備しました。またインドも本機をもとに更なる先進機能を有する機体を開発することを決定しています。

スペック Su-35

 製造:スホーイ設計局
    Manufacturer: Sukhoi Company
 全長:21.9 m
    Length
● 全幅:15.3 m
    Wingspan
● 全高:5.9 m
    Height
最大離陸重量:34,500 kg
    Maximum takeoff weight
● エンジン:リューリカ=サトゥールン AL-31 117S ターボファンエンジン 2基
    Powerplant : 2× Saturn AL-31 Turbofunengine
● 最高速度:マッハ 2.25
    Top speed: Mach 2.25
● 最大航続距離:3,600 km 
    Maximum range
● 兵装:    Gsh-30-1 30mm機関砲、翼下に12箇所のハードポイント
                 (ミサイル、ロケット、爆弾等合計 8,000kg)
    Armament :Gsh-30-1 30mm Autocannon, 12 Hardpoints
                  Maximum allowable weight capacity is 8,000 kg)
● 運用期間:2014~
    Introduction
Wikipedia より引用

SPONSORED LINK

Arma3 Jets DLC To-201 Shikra ギャラリー

Arma3 Jets DLC To-201 Shikra Missile Shooting 01Arma3 Jets DLC To-201 Shikra Missile Shooting 02Arma3 Jets DLC To-201 Shikra AssaultArma3 Jets DLC To-201 Shikra Chaff FlaresArma3 Jets DLC To-201 Shikra 03Arma3 Jets DLC To-201 Shikra 04Arma3 Jets DLC To-201 Shikra WingmanArma3 Jets DLC To-201 Shikra Wingman 02To-201 Shikra basd Su-35Arma3 Jets DLC To-201 Shikra 05Arma3 Jets DLC To-201 Shikra 06Arma3 Jets DLC To-201 Shikra 07

SPONSORED LINK

Arma 3 ビークル一覧

以下にArma 3に登場するビークルを紹介します。紹介記事は随時更新する予定です。

陸上兵器
(Land)
 
主力戦車
(MBT)
M2A1 Slammer
T-100 Versuk
T-140 Angara
MBT-52 Kuma
歩兵戦闘車・
装甲兵員輸送車
(IFV・APC)
AMV-7 Marshall
IFV-6c Panther
MSE-3 Marid
BTR-K Kamysh
AFV-4 Gorgon
FV-720 Mora
対戦車車両
(Tank Destroyer)
Rhino MGS
AWC Nyx
自走砲
(SPG)
M4 Scorcher
M5 Sandstorm MLRS
2S9 Sochor
自走対空砲
(SPAAG)
IFV-6C Cheetah
ZSU-39 Tigris
MRAP・
軽車両

(MRAP・
Light Vehicle)
Hunter
Ifrit
Strider
Prowler
Quilin
トラック
(Truck)
HEMTT
Zamak
Tempest
自律車両
(UGV)
Stomper / Saif
大型砲
(Artillery)
Mk45 Hammer
Mk41 VLS
Praetorian 1C
Mk49 Spartan
Mk21 Centurion
MIM-145 Defender
S-750 Rhea
航空兵器
(Air)
ジェット機
(Jet Fighter)
A-164 Wipeout
F/A-181 Black WaspⅡ
To-199 Neophron
To-201 Shikra
A-143 Buzzard
A-149 Gryphon
ヘリコプター
(Helicopter)
AH-9 Pawnee
AH-99 Blackfoot
UH-80 Ghost Hawk
Mi-48 Kajman
PO-30 Orca
WY-55 Hellcat
CH-67 Huron
Mi-290 Taru
CH-49 Mohawk
VTOL V-44 X Blackfish
Y-32 Xi’an
自律機
(UAV)
Greyhawk / Ababil-3
KH-3A Fenghuang
UCAV Sentinel
MQ-12 Falcon
AR-2 Darter



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

まず技術が好き。 そしてゲーム、音楽、映画が好き。 教養とエンターテイメントが交差する不思議な世界へご案内します。 最近やっと名前が決まりました。「スミス」です。仲良くしてやってください。