Arma3 Tank DLC Rhino MGS 120mm砲に全てを賭ける荒野の支配者

Arma 3 Rhino MGS Shot

軍用シミュレーターに匹敵する再現性によって、2035年の近未来の戦闘をシミュレートするシミュレーションゲーム、Arma3に登場するビークルを紹介するシリーズ。

今回は Arma3 Tank DLC 導入で追加される、南アメリカで配備さていルーイカット( Rooikat )装甲戦闘車をモデルにした、NATOの戦車駆逐車両”  Rhino MGS “について紹介していきます。

Arma3 Tank DLC Rhino MGS

Rhino MGSは危機的状況下にある地域で優れた移動能力を発揮するために開発された、NATO軍機甲部隊の最新の装輪式戦車駆逐車である。

搭載された軽量な120mm砲はあらゆる標準砲弾を発射でき、特に MARUK ATGM を装填するとその有効射程距離は8キロメートルまで伸びる。補助兵装には.338マグナムSPMG同軸機銃を搭載。

Rhinoの高機動と高火力の代償として、装甲が薄く、燃料と弾薬の搭載量も低めになっている

「UP」では遠隔操作式12.7mm銃機関銃を搭載、ケージ型装甲および反応装甲による防御力強化が図られている。

ただしこの構成では、Blackfish VTOL機など多くの輸送機に積載するには重量が大きくなりすぎるという欠点もある。

Arma 3 Rhino MGS ゲーム内説明より

Arma3 Tank DLC Rhino MGS 01Arma3 Tank DLC Rhino MGS UP

兵器タイプ
Weapon
Type
戦車駆逐車両
Tank Destroyer
所属勢力
Faction
NATO
兵装
Armament

●120mm Cannon
(APFSDS-T/装弾筒付翼安定徹甲弾 12発
  HEAT-MP-T/多目的対戦車榴弾 8発、HE-T/曳光榴弾 8発

対戦車ミサイル (4発)
  Anti-tank Missile (4 Rounds)

.338口径同軸機銃×1 (200発、予備弾倉3)
  .338 Coaxial Gun ( 200 Rounds, 3 Spare Magazines )

12.7mmリモート重機関銃×1 (200発、予備弾倉1、UP型のみ)
  12.7mm HMG (200 Rounds, 1 Spare Magazine , Only “UP” Variant)

●レーザーマーカー
  Laser Designator

●発煙弾発射機
  Smoke Grenade Launcher

最高速度
Top
Speed
120km/h
搭乗員
Crew
Number
3名(指揮官×1、砲手×1、操縦士×1)
   Commander, Gunner, Driver
迷彩・外装
Camouflage
and
Component
●サンドカラー
  Sand
●オリーブグリーン
  Green
〇スラットケージ
  Slat Cage
〇砲塔偽装ネット
  Camoflage Net (Turret)
〇車体偽装ネット
  Camoflage Net (Hull)
その他の
モデル
Variant
●重装備(UP)型
必須DLC Tanks DLC
登場
ショーケース
Show Case
戦車駆逐車
Tank Destroyer

Arma 3 DLCの” Tanks DLC “で追加されるNATOの8輪戦闘車両。主砲は対戦車ミサイルが発射可能な120mm砲であり、十分な攻撃力を持っている。

対戦車ミサイルは射程距離が長く、レーザーマーカーを当てることで誘導する事ができる。UAVを遠隔操作し、そのレーザーを照射してはるか遠方から敵にミサイルを命中させることも可能である。

また高速で走行可能な本車両の最高速度は120km/hに達し、NATOの AFV-7 Marshall といった装輪式車両の速度を上回る。

更にデータリンクシステムも搭載されており、T-140 Angara と同じくリンクをアクティブにした車両の位置データやレーダーを搭載した機体からの敵位置を共有することができる。

標準型の他に、追加装甲とリモート式重機関銃を増設したUP型が存在し、対応能力を高めている。

攻撃力と機動性が素晴らしい本車両だが、タイヤである事が災いしてすぐに足回りが壊れる。特にグレネードを連射されると一瞬でタイヤが破損する。このため、格下のMRAPAPCの攻撃も脅威となる。この特性はUP型でも同じ。

奇襲によって主砲・ミサイルを弱点に命中させ、不利になった場合は即座に移動するというヒットアンドアウェイ戦法を基本に戦うことになる。

戦車を相手にする場合は森林や丘陵にうまく隠れて弱点を狙い、軽車両を相手にする場合はなるべく遠距離から仕留めるようにしよう。

SPONSORED LINK

モデル兵器

この戦闘車両は、南アフリカ陸軍で配備されているルーイカット装甲戦闘車がモデルになってます。

南アフリカ軍は、60年代から偵察活動や対戦車戦闘を行う車両として、90mm砲を装備したEland装甲戦闘車を使用していました。

しかし70年代には性能が陳腐化し始めており、ラーテル装甲車に90mm砲を搭載したラーテル90を投入して対処しました。

ですが、ラーテル90も周辺国の装備する戦車に対抗するには力不足であることが判明していきます。

そうして80年代中ごろに新型の戦車駆逐車両を開発する計画がスタートし、既存の装甲車両の技術を参考にしつつ、ルーイカットが開発されました。

武装には周辺国の戦車を撃破可能な76mm戦車砲が選択され、563hpを出力するエンジンにより最高速度120km/hを発揮し、十分な機動力が与えられています。また走破性を高めるため8輪を採用しています(Elandは4輪、ラーテルは6輪)。

ルーイカットは現在240両が生産され、南アフリカで任務活動に就いています。輸出も検討されましたが、採用国はありません。

アップグレードとして105mm砲を搭載したり、バリエーションとして対空ミサイルや対戦車ミサイル、対空機関砲仕様のものが計画されましたが、いずれも採用には至っていません。

スペック

開発 : Sandock-Austral
 全長:7.1 m
● 全幅:2.9 m
● 全高:2.6 m
● 重量:28 t
● 乗員:4 名
● エンジン:563hp ディーゼルエンジン
● 最高速度:120 km/h
● 航続距離:1,000 km
● 兵装:    Denel GT4 76mm戦車砲
                7.62mm機関銃×2
                発煙弾発射機
● 配備期間:1989~

Wikipedia より引用

SPONSORED LINK

Arma3 Tank DLC Rhino MGS ギャラリー

Arma3 Tank DLC Rhino MGS 02Arma3 Tank DLC Rhino MGS 03
Arma3 Tank DLC Rhino MGS 04Arma3 Tank DLC Rhino MGS 05Arma3 Tank DLC Rhino MGS 06

Arma 3 ビークル一覧

以下にArma 3に登場するビークルを紹介します。紹介記事は随時更新する予定です。

陸上兵器
(Land)
 
主力戦車
(MBT)
M2A1 Slammer
T-100 Versuk
T-140 Angara
MBT-52 Kuma
歩兵戦闘車・
装甲兵員輸送車
(IFV・APC)
AMV-7 Marshall
IFV-6c Panther
MSE-3 Marid
BTR-K Kamysh
AFV-4 Gorgon
FV-720 Mora
対戦車車両
(Tank Destroyer)
Rhino MGS
AWC Nyx
自走砲
(SPG)
M4 Scorcher
M5 Sandstorm MLRS
2S9 Sochor
自走対空砲
(SPAAG)
IFV-6C Cheetah
ZSU-39 Tigris
MRAP・
軽車両

(MRAP・
Light Vehicle)
Hunter
Ifrit
Strider
Prowler
Quilin
トラック
(Truck)
HEMTT
Zamak
Tempest
自律車両
(UGV)
Stomper / Saif
大型砲
(Artillery)
Mk45 Hammer
Mk41 VLS
Praetorian 1C
Mk49 Spartan
Mk21 Centurion
MIM-145 Defender
S-750 Rhea
航空兵器
(Air)
ジェット機
(Jet Fighter)
A-164 Wipeout
F/A-181 Black WaspⅡ
To-199 Neophron
To-201 Shikra
A-143 Buzzard
A-149 Gryphon
ヘリコプター
(Helicopter)
AH-9 Pawnee
AH-99 Blackfoot
UH-80 Ghost Hawk
Mi-48 Kajman
PO-30 Orca
WY-55 Hellcat
CH-67 Huron
Mi-290 Taru
CH-49 Mohawk
VTOL V-44 X Blackfish
Y-32 Xi’an
自律機
(UAV)
Greyhawk / Ababil-3
KH-3A Fenghuang
UCAV Sentinel
MQ-12 Falcon
AR-2 Darter



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

まず技術が好き。 そしてゲーム、音楽、映画が好き。 教養とエンターテイメントが交差する不思議な世界へご案内します。 最近やっと名前が決まりました。「スミス」です。仲良くしてやってください。