プーチン ダンス しまくる!!

あの プーチン が踊りまくるだと?

面白い動画を見つけたので紹介させていただきます。登場人物のギャップが凄い動画です。

むちゃくちゃ恐そうな人が、ノリノリで踊るとするならどう思いますか。例えば、あの国の大統領とか。

無いと思うようであるんです。そんな動画が。

 

RASPUTIN – Vladimir Putin – Love The Way You Move (Funk Overload) @slocband

© 2016 Pace Audio アップロード主のチャンネルはこちら

動画には一切説明がないので、私が個人的な解釈で内容を書いています。

プーチン ダンス あらすじ

 

とある極寒の基地の中3人組の科学者が、何やら怪しいアイテムを開発していました。

電気回路、怪しげな化学薬品、どう見ても劇物のような素材を組み合わせて作り上げられたそれは、

一足のスニーカーでした。

共産主義のシンボルマークが大きく描かれたそのスニーカーは、毒々しい光を放っていました。

科学者たちは、ロボットにスニーカーを履かせ試験することにしました。

ロボットの名前はスターリンと呼ぶことにします。

スターリンは昔のブリキロボットのような古めかしい姿をしていましたが、見た目を裏切る軽快な踊りを披露します。

しかし、科学者が靴の出力であるファンクレベルを上げると拒絶反応のようなものが起こり、スターリンは爆散してしまいます。

科学者は考えます。

出力に耐えられるもっと強い、不屈のソウルを持った者が必要だ・・・。

そこで彼らが目をつけたのはロシアで最も強靭な身体を持つ男でした。彼の名はイワノフと仮称します。

イワノフは熊のような、否、熊を返り討ちにするような巨漢でした。

「この男なら・・・やり遂げる!」

そう確信した科学者たちは、イワノフにスニーカーを履かせます。

イワノフは素晴らしいキレッキレの踊りを披露します。

ロボットのスターリンでは爆発してしまったファンクレベルも、イワノフは踊りぬきます。

イケる!と科学者が喜び、もう一段階上のファンクレベルに設定しました。

その瞬間、スニーカーは拒絶反応を起こし、イワノフは殉職してしまいます。

もはやこのスニーカーを履きこなせるものはいないのか・・・。

最も屈強な男を失った科学者たちは、自暴自棄に陥ります。

そうしているうちに、問題が解決しないまま時間が過ぎていきました。

そしてある日、科学者たちがうなだれていると、突然ナイフがカレンダーに突き刺さります。

科学者たちが見ると、「お出迎えは無しかね?」と言わんばかりの冷めた表情をした男が立っていました。

だ・・・大統領!

ロシア最強の男、プーチン大統領が現れました。

スニーカーを手に取りじっと見つめる大統領でしたが、

大丈夫だ、問題ないと思ったのかすぐにスニーカーを履きます。

大統領は凛々しい顔つきになると、服を破り捨て、大統領ダンスを始めるのでした。

SPONSORED LINK



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

人々が作り上げたモノやテクノロジーが好き。そしてゲーム、音楽、映画が好き。 そんな管理人が、教養とエンターテイメントが交差する不思議な世界へご案内いたします。