ゆるキャラモンスター図鑑をつくろう! A Book of Beasts and Buddies

A Book of Beasts and Buddies Trailer ©2018 Squiddershins

ゆるキャラのような一癖も二癖もあるモンスターたちとふれあい、その特徴を記録していくユニークなゲーム” A Book of Beast and Buddies “。

それでは魅力あふれるモンスターたちの生態を観察していきましょう。

SPONSORED LINK

A Book of Beasts and Buddies ストーリー

A Book of Beast and Buddies Storyあなたはモンスターが必ず現れる場所を見つけ出す素晴らしい素質を持っており、これからモンスターを観察するために冒険に出かけることになりました。

父親の教えと母親のお菓子のおかげで冒険の準備は万端です。

あなたのモンスター生態観察記が今始まります。

基本ルール

A Book of Beast and Buddies Gem Wormルールは4つの選択肢の中からモンスターにとって最善のものを選択するという簡単なものです。

選択肢によって何らかの反応が返ってきますが、中には観察が即終了するような場合もあります。

モンスターと出会うには、RPGゲームでよくあるエンカウントやイベントなどは必要なく、図鑑にある交流(Interact)ボタンを押すことで出会えます。

モンスターごとの違い

A Book of Beast and Buddies Gubbin
モンスター達はそのデザインだけでなく、それぞれ専用のBGMを持っており、雰囲気が違います。

すぐに図鑑を埋められるモンスターもいますが、観察のきっかけさえつかめないものや、主人公が怖がりすぎて観察にならないものもいます。

モンスターは図鑑を埋める順番のようなものがあり、初めは全く取り合ってもらえなくても、別のモンスターをしっかり観察して得られた贈り物を持っていると、違った反応を示します。

なので、まずは一体をとことん観察してみると良いでしょう。

記録される情報

A Book of Beast and Buddies Dictionary
モンスターを観察したら図鑑の内容が更新されますが、出会った時点で逃げてしまうと外見以外は何もわかりません。

観察を進めると生息する場所や食べ物、特技、別名などが明らかになります。特技はメタ要素も絡んで結構面白いことが書かれて居ます。

A Book of Beast and Buddies ゲームをプレイしてみて

A Book of Beast and Buddies Lizard登場するのは皆ゆるキャラで殺伐としたものは一切なく、リラックスして楽しむゲームだと感じました。

タイムリミットを考えず、じっくりと選択肢を見れるのも良いところだと思います。

A Book of Beast and Buddies は現在無料でSteamにて公開中ですが、このゲームは日本語が実装されておらず、モンスターの数もあまり多いとは言えないためボリュームは少なめのゲームといえます。

しかし今後のアップデートでモンスターが増え、冒険要素も充実されるとなかなか面白いゲームになると思います。

SPONSORED LINK



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Wolfy Blacksmith

人々が作り上げたモノやテクノロジーが好き。そしてゲーム、音楽、映画が好き。 そんな管理人が、教養とエンターテイメントが交差する不思議な世界へご案内いたします。