Snowrunner 実写版 !? 事故編

ロシアの男達がロシア車両に乗り込み悪ふざけしたらどうなるのか見てみましょう。

Мужики в Бобике, UAZ-469
©2014 Владимир Белов

登場人物

運転席と助手席

とにかく危険でおバカなので、オバカーノフ(仮)と呼びましょう。

後部座席の左の男

揺れる車内で炭酸飲料のフタを開けっ放しにするという、大惨事を巻き起こす要因を作っているのでトラブルコフ(仮)と呼びましょう。

後部座席の右の男

被害者担当なのでサチウスキー(仮)と呼びましょう。

動画について

ズンチャン!ズンチャン!陽気な男たちがうるさい音楽をかけながらロシアを走っています。乗っている車両は Mudrunner でも登場した UAZ-469です。

車内は常に揺れており、なにやら興奮気味に叫んでいます。

動画の最初の衝撃で、熟睡していたサチウスキーが目を覚ましました。サチウスキーは何が何やらわけが分からない様子。

走りがいのありそうな悪路が見えたのでしょう。オバカーノフとトラブルコフはテンションMAXになり、大声で叫び始めました。

オバカーノフ「フォー!
トラブルコフ「イェアー!
サチウスキー「???

そして車は悪路に突入し、想像を絶する衝撃が全員を襲います。

サチウスキー「え、なんか凄い揺れるんだけど・・凄いゆれうごぁ!」

車内にいながらまるでロデオのような挙動で突き上げられるロシア人4人組。車内は轟音に包まれ、炭酸飲料がぶちまけられます。

衝撃でサチウスキーは姿が見えなくなり、吹っ飛んだトラブルコフの下敷きになってしまいました。

車はエンストし、音楽も止まっています。

でもなぜか全員笑顔。一仕事やり終えたかのような満足そうな雰囲気です。

では結論です。

ロシア人は大事故を起こしそうになると、テンションがMAXになる。

以上



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

人々が作り上げたモノやテクノロジーが好き。そしてゲーム、音楽、映画が好き。 そんな管理人が、教養とエンターテイメントが交差する不思議な世界へご案内いたします。