Spintires Mudrunner 攻略 車両データ C-375

Spintires Mudrunner 攻略 C-375

spintires mudrunner 攻略 C-375 01

基本性能

耐久力 燃料容量 デフロック 全輪駆動 バランスポイント アンロックレベル
600 270L 3 最初から使用可能

アタッチメント

タイプ 名称 効果 前提装備
燃料 燃料タンク
(FUEL
CISTERN)
燃料1200L
を運べる
 防火排気筒
(FIREPROOF
EXHAUST)
が必要
燃料トレーラー
(FUEL
TRAILER)
燃料1600L
を運べる
燃料タンクトレーラー
(FUEL SEMI-TRAILER)
燃料3700L
を運べる
防火排気筒
(FIREPROOF
EXHAUST)、
連結器
(TRAILER
HITCH)
が必要
ガレージ ガレージ
パーツ
(GARAGE
PARTS)
2ガレージポイント
を運べる
ガレージ
セミトレーラー
(GARAGE
SEMI-TRAILER)
4ガレージポイント
を運べる
連結器
(TRAILER
HITCH)
が必要
ガレージ
トレーラー
(GARAGE
TRAILER)
2ガレージポイント
を運べる
木材 丸太用架台
(LOG
CARRIAGE)
短いサイズの丸太
(3ポイント)を運べる
 ー
丸太用荷台
(LOG
CARRIER)
中型丸太用カート
と組合わせると、
中サイズの丸太
(4ポイント)を運べる
クレーン付
丸太用荷台
(LOG CARRIER
WITH CRANE)
クレーンを使って
木材の積み込みが行え、
中型丸太用カート
と組合わせると、
中サイズの丸太
(4ポイント)を運べる
クレーン
支持台
(CRANE
SUPPORT)
が必要
中型丸太用
カート
(MEDIUM
LOG CART)
丸太用荷台と
組合わせると、
中サイズの丸太
(4ポイント)を運べる
丸太用荷台
(LOG
CARRIER)
が必要
短い丸太用
トレーラー
(SHORT
LOG TRAILER)
短いサイズの丸太
(3ポイント)を運べる
リペア スペアタイヤ
(SPARE
WHEEL)
100修理ポイント
を運べる
ユーティリティア
タッチメント
(UTILITY
ATTACHMENT)
800修理ポイント、
1ガレージポイント
を運べる

ユーティリティ
セミトレーラー
(UTILITY
SEMI-TRAILER)

1200修理ポイント、
燃料900Lを運べる
連結器
(TRAILER
HITCH)
が必要

ユーティリティ
トレーラー
(UTILITY
TRAILER)

600修理ポイント、
燃料600Lを運べる
その他 連結器
(TRAILER
HITCH)
トレーラータイプの
アタッチメント装着
に必要な装備
防火排気筒
(FIREPROOF
EXHAUST)
燃料タイプのアタッチ
メント装着に必要な装備
クレーン支持台
(CRANE
SUPPORT)
クレーン付丸太用荷台
の装着に必要な装備

標準的な性能を持つ、Cクラス大型トラック。アタッチメントが豊富なので、一通りの仕事をこなせる。

最序盤から使用できるバランス型という大きな利点があり、ウインチ要員としての需要もある。

重量物を積んで運転してもパワーのおかげで問題にならないが、後にアンロックされるCクラス車両のほうがパワー、走破性ともにやや上である。そのため活躍期間が限られ車両である。

燃料容量が少なめので、常に残りの燃料を意識して使いたいところ。

SPONSORED LINK

モデル車両

モデルとなった車両はロシアのトラックメーカーURAL社が開発した軍用トラックであるURAL-375です。同じ軍用トラックのZIL-157を更新するために開発されました。

製造は1961年から開始され、1983年まで続けられました。のべ110,000両が製造されて冷戦時代のソビエト連邦で活躍しました。

派生型はバリエーションに富んでおり、様々な仕様がつくられました。特にロケットランチャー仕様であるBM-21″グラード”は有名であり、現在も使用されています。

ガソリンエンジンを装備したことで燃費とメンテナンス性に問題のある車両となり、後にディーゼルエンジンを装備した改良型であるURAL-4320にその座を譲る形で退役していきました。

スペック

全長:7350 mm
全幅:2690 mm
全高:2680 mm
出力:180 馬力
重量:8400 kg
積載量: 4500 kg
最高速度:76 km/h
生産期間:1961~1983

Wikipedia より引用

ギャラリー

spintires mudrunner 攻略 C-375 02
spintires mudrunner 攻略 C-375 03
spintires mudrunner 攻略 C-375 04
spintires mudrunner 攻略 C-375 05
spintires mudrunner 攻略 C-375 06
spintires mudrunner 攻略 C-375 07

SPONSORED LINK

Spintires Mudrunner 攻略 データベース
基本情報
    ゲームモード       シングルプレイ / チャレンジモード
     車両データ         画像付き一覧表を見る
         Aクラス車両       A-469 / A-3151 / A-968M / A-969(DLC)
         Bクラス車両       B-66  / B-130  / B-131 / B-6A(DLC)
         Cクラス車両       C-255 / C-256 / C-260 / C-375 / C-4310 / C-4320
                                 C-432010C-65111C-65115 / C-6317(DLC)

         Dクラス車両       D-535 / D-537 / D-538(DLC)
         Eクラス車両       E-7310E-7429(DLC)
         Kクラス車両       K-700
    American Wilds     ハマーH1 / フォードF150 / K5ブレイザー
                                6900XD / LTL-9000
                                バイソン / FLD 120
                                K-8400 / K-9000
      Old Timers         Napco 3100 / GMC DW950

  アタッチメント      燃料系 / ガレージ系 / 木材系 / リペア系 / その他
         ストア           公式サイトSteamのページはこちら
       DLC情報         American Wilds / Old Timers



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

人々が作り上げたモノやテクノロジーが好き。そしてゲーム、音楽、映画が好き。 そんな管理人が、教養とエンターテイメントが交差する不思議な世界へご案内いたします。