レッサーパンダが世界を救う Ailuri ( アイルリ ) ゲーム紹介

Ailuri アイルリ

© Vivink Studios
今回は、世界を救うレッサーパンダになって戦う横スクロールゲーム「 Ailuri (アイルリ)」をご紹介します。

アイルリはキックスターターで資金調達を行っていましたが、多数の支援者の尽力により目標額を全て達成することができました。おめでとう!

ゲームの概要

Ailuri – Kickstarter Launch Trailer
©2021 Next Indie

アイルリは絶滅危惧種のレッサーパンダの子供です。自分の種族や同じ境遇の動物たちを救い、自然界のバランスを取るべく奮戦します。

うっそうと茂る原生林、灼熱の山火事、極寒の氷原など様々な場所で繰り広げられる冒険を体験しましょう。

ものを掴んだり、泳いだり、登ったり、道を進むにはさまざまなアクションを使いこなすことを求められます。

また各ステージにはギミックやパズル的な要素が導入されており、ただアクションが得意なだけでは進めない奥深い構成になっています。

ステージには強大なボスが待ち受け、アイルリの冒険を阻みます。しかし、ボスを倒すことでアイルリは大きく成長できるでしょう。

アイルリには協力モードが用意されており、フレンドと楽しくプレイすることも可能です。

達成金額と追加要素

アイルリを開発する Vivink Studios は、資金の調達度によってゲームにどのような要素を追加するかを説明しています。

なお、ゲーム会社の所在地の関係から単位はオーストラリアドルとなっています。

レベル1 (18,000AUD)

最初のゴール。ゲームの配信が確定します。

レベル2 (25,000AUD)

サンクチュアリ(家のようなもの)がアップグレード可能に。また棲み家を移れるようになります。

ユーザーのための、より強固なサポート体制を作ります。

レベル3 (35,000AUD)

ニンテンドーSWITCH版がリリースされます。

レベル4 (45,000AUD)

ゲーム中のアニメーションが大幅に追加されます。

キャラクター同士のやりとりが追加され、世界観をより一層深堀りします。

ゲーム中に秘密のボーナスステージを追加。

レベル5 (55,000AUD)

ゲーム特典の更なる充実。

製本としてのアートワークや詳細な設定資料を作成。

ボーナスマップを追加。

レベル6 (70,000AUD)

戦闘システムの更なる洗練。

アンロック・アップグレード形式のスキル。

様々なミニボスとの戦闘。

ミニボスラッシュモードの追加。

キックスターターでの支援

Ailuri アイルリ 2
キックスターターの支援プロジェクトではユニークな特典がもらえます。支援金額と特典の詳細を記載します。

スピードプレッジ(Speed Pledge)
支援金額 20 AUD 以上

ゲーム本編

ゲームのクレジットで名前を表示

パソコンとスマートフォン用の壁紙

支援者限定のDiscordロール

グロースプレッジ( Growth Pledge )
支援金額 30 AUD 以上(受付終了)

早期支援プランのため、お得になっています。

ゲーム本編

デジタルアートブック

デジタルサウンドトラック

ゲームのクレジットで名前を表示

パソコンとスマートフォン用の壁紙

支援者限定のDiscordロール

ガーデンプレッジ( Garden Pledge )
支援金額 40 AUD 以上

ゲーム本編

デジタルアートブック

デジタルサウンドトラック

ゲームのクレジットで名前を表示

パソコンとスマートフォン用の壁紙

支援者限定のDiscordロール

ぬいぐるみ( Ailuri Plush Toy )
支援金額 45 AUD 以上

アイルリのぬいぐるみ

ウィロープレッジ( Willow Pledge )
支援金額 80 AUD以上

ゲーム本編

アイルリのぬいぐるみ

デジタルアートブック

デジタルサウンドトラック

ゲームのクレジットでよりよい支援者として名前を表示

パソコンとスマートフォン用の壁紙

支援者限定のDiscordロール

フォレストプレッジ( Forest Pledge )
200 AUD以上(受付終了)

自分のオリジナルアニマルをクリエイトすることができます。

ゲームに登場するキャラクターをデザインする権利

ゲーム本編

デジタルアートブック

デジタルサウンドトラック

ゲームのクレジットで最高の支援者として名前を表示

パソコンとスマートフォン用の壁紙

支援者限定のDiscordロール

製作スタッフについて


ゲームを開発する Vivink Studios は、オーストラリアのシドニーのゲーム会社で、数名のスタッフで運営されています。

今回のゲームに触れることで、失われつつある種の存在を感じて欲しいとコメントしています。

関連リンク

SPONSORED LINK



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

人々が作り上げたモノやテクノロジーが好き。そしてゲーム、音楽、映画が好き。 そんな管理人が、教養とエンターテイメントが交差する不思議な世界へご案内いたします。