スノーランナー Jeep CJ7 Renegade 車両データベース

スノーランナー Jeep CJ7 Renegade

この記事は スノーランナー PC版のプレイに基づいて記述しています。

スノーランナーの記事一覧はこちら。

スノーランナー Jeep CJ7 基本性能

車種 スカウト
ストア国籍 アメリカ
解除ランク
拾得マップ
必要DLC Jeep デュアルパック
パワーウエイト ■■■■□□□□□□
B- (Lv.4)
耐久性 ■■■■□□□□□□
B- (Lv.4)
燃料消費量
(少ないほど優秀)
■□□□□□□□□□
S (Lv.1)
値段 13,400
燃料タンク容量 75L
初期タイヤ ハイウェイ 28″ UHD Ⅰ
AWD 標準搭載
デフロック 標準搭載
マッドタイヤ あり
フレーム装備系
アップグレード
全1種

スノーランナー Jeep CJ7 Renegade 2ジープ社製車両を追加するDLC「 Jeep デュアルパック」で追加されるスカウト車両。最新車両にはない独特な雰囲気を持つ。

SPONSORED LINK

優れた点

AWD・デフロックが使える
初期状態でAWD・デフロックが装備されている。あとは適したタイヤを装備すれば、どのような地形でも平気だ。

使いやすいタイヤ
オフロードタイヤに専用タイヤが用意されており、ほぼ全ての地形に対応することができる。

また車高増加サスペンションが最初から解禁されているため、最初から足回りのセットアップの自由度が高い。

欠点

フレームアップグレードが使いづらい
フレーム装備はルーフラック1種のみ。さらにランク制限が課されており非常に使いづらい。

エンジンアップグレードが貧弱
エンジンは複数用意されているが、どれも決定的なパワーとはなりえない。難易度の高いマップでは物足りない車両になる。

同じDLCで導入される Jeep Wrangler は最初からパワーウエイトが突き抜けているため、こちらはおまけ車両のような扱いを受けている。

燃費が悪い
旧式の車種なのか、平均的なスカウト車両の倍ほど燃料を食う。

悪路でAWDを効かせ続けていると、燃費の悪さが顕著にあらわれる。カタログスペックに騙されないように。

マッ度

エンジン出力・燃費に不安が残るが、最序盤から戦力化できるこの車両のマッ度は高い。

SPONSORED LINK

スノーランナー Jeep CJ7 アップグレード

 

アップグレードについて

エンジン、ギアボックス、車高増加サスペンション、AWD、デフロックのアップグレードパーツはマップ各所に点在しており、監視塔をアンロックすることで発見メッセージが送られます。拾得すると同じものをガレージで購入できるようになります。

上記以外のアップグレードパーツはランクが上昇するとガレージで購入できるようになります。

エンジンとギアボックスのアップグレードパーツは別の車両でも共通のパーツに設定されているものがあり、一つ入手すると複数車両でアップグレードが購入可能になる場合があります。

 


エンジン
名称 性能・入手条件
AAT-6V 4.0 初期装備
AAT-6V 4.4 パワーウエイト小アップ
ミシガン スミスビル・ダムで拾得(マップ北東・ガレージ西)
Het/6V 5.0 パワーウエイト中アップ
耐久性小アップ
ミシガン アイランド湖で拾得(マップ東の監視塔付近)

 


ギアボックス
名称 性能・入手条件
バランス 初期装備
フリーウェイ ギア数・速度増加
ハイギアを追加
ミシガン スミスビル・ダムで拾得(マップ中央・採石場から見て西にあるダム湖沿いの岩の丘)
スノーランナー ギア数・速度減少
ハイギアを追加
3段階のローギアを追加
耐久性小アップ
ミシガン ブラックリバーで拾得(マップ中央・燃料ステーション近くの橋の下)
微調整
(DLC)
ローギアとリバースギアの伝達効率を自由に調整可能なギアボックス
ウィスコンシン グレインウッド川で拾得(マップ南西、製材加工所付近)

 


サスペンション
名称 性能・入手条件
初期装備 デフォルト装備
車高増加 車高が増加するサスペンション
大型タイヤのセットに必要
最初から購入可能

 


タイヤ
タイプ 名称 性能・入手条件
ハイウェイ 28″ HS Ⅰ
(初期装備)
オンロード:■■■■(最高)
オフロード:■■□□(平均)
マッド  :■□□□(劣悪)

舗装路で能力を発揮するタイヤ
最初から購入可能

28″ HS Ⅱ
28″ HS Ⅲ
オールテレーン 28″ AS Ⅰ オンロード:■■□□(平均)
オフロード:■■■□(良好)
マッド  :■■□□(平均)

特にオフロードに強い万能タイヤ
最初から購入可能

31″ AS Ⅰ
(車高増加サスが必要)
28″ AS Ⅱ オンロード:■■□□(平均)
オフロード:■■□□(平均)
マッド  :■■■□(良好)

特にぬかるみに強い万能タイヤ
最初から購入可能

31″ AS Ⅱ
(車高増加サスが必要)
28″ AS Ⅲ オンロード:■■■□(良好)
オフロード:■■□□(平均)
マッド  :■■□□(平均)

特にオンロードに強い万能タイヤ
最初から購入可能

31″ AS Ⅲ
(車高増加サスが必要)
オフロード 28″ OJ Ⅰ オンロード:■■■■(最高)
オフロード:■■■■(最高)
マッド  :■■■□(良好)

舗装路でも優れた性能を発揮する悪路用専用タイヤ
最初から購入可能

28″ OS Ⅰ オンロード:■■□□(平均)
オフロード:■■■■(最高)
マッド  :■■■□(良好)

状態の悪い道で性能を発揮する悪路用タイヤ
🔒ランク4が必要

31″ OS Ⅰ
(車高増加サスが必要)
マッド 28″ MS Ⅰ オンロード:■□□□(劣悪)
オフロード:■■■■(最高)
マッド  :■■■■(最高)

悪路を突破するために開発された特殊タイヤだが、舗装路は苦手
🔒ランク7が必要

31″ MS Ⅰ
(車高増加サスが必要)
チェーン 28″ CS Ⅰ オンロード:■■□□(平均)
オフロード:■■■■(最高)
マッド  :■■■□(良好)
アイス  ■■■■(最高)

凍った路面のほか、悪路でも高い能力を発揮できる雪道用タイヤ
🔒ランク10が必要

31″ CS Ⅰ
(車高増加サスが必要)

 


ウインチ
名称 性能・入手条件
スカウト用
初期装備ウインチ
初期装備
スカウト用
独立電源ウインチ
バッテリー駆動で出力は低め
エンジンが停止・ストールした状態でも使用できる
最初から購入可能
スカウト用延長ウインチ ロープ延長型のウインチ
🔒ランク6が必要
スカウト用高出力ウインチ 出力強化型のウインチ
🔒ランク10が必要
中型用高性能ウインチ 延長ロープと強化型モーターを搭載した高性能ウインチ
🔒ランク14が必要

 


スペアタイヤ
名称 性能・入手条件
スペアタイヤ 車体後部にスペアタイヤ×1を搭載
初期装備

 


シュノーケル
名称 性能・入手条件
前向き 最初から購入可能
前向き (長) 🔒ランク10が必要

 


フレーム装備系
名称 性能・入手条件
トランクリペア 修理部品×150、燃料60Lを運べる
パワーウエイトが少し下がる
🔒ランク8が必要

SPONSORED LINK

スノーランナー Jeep CJ7 デコレーション

デコレーションについて

Snowrunnerの車両は、見た目を変更する外装パーツを取り付けたり、ステッカーを貼り付けたり、塗装を変更することができるため、自分だけの車両を演出することができます。

外装パーツはランク制限されたものが存在します。必要ランクは序盤に入手できる車両であってもある程度のランクが必要です。

ボンネットマスコットは一部の車両では取り付けることができません。

外装変更

リアバンパー

名称 備考・条件など
初期バンパー 初期装備
ダブルパイプ 最初から購入可能
トーループ 🔒ランク7が必要

ルーフトップ

名称 備考・条件など
ルーフ・フォグランプ 最初から購入可能
フラッシャーバー 🔒ランク8が必要

フロントバンパー

名称 備考・条件など
初期バンパー 初期装備
フォグランプ 🔒ランク9が必要
ウインチパイプ 🔒ランク12が必要

そのほか

名称 備考・条件など
ルーフホーン 最初から購入可能
外付けホーン(ボンネット横) 🔒ランク12が必要
ドア枠のカバー 初期装備
サイドパイプ・スレッショルド 最初から購入可能
ダークサンバイザー (下方) 🔒ランク9が必要

内装

バブルヘッド、吊り下げ式のアクセサリー、ダッシュボードに貼り付けのステッカーは共通。

外装ステッカー

ボンネット、左右ドア、ルーフに大型ステッカーを貼り付け可能。全31種のデザインは全車共通。

ボンネットマスコット

最初から選択できる5種類と、トライアルクリアで解禁の5種類が購入可能。

スノーランナー Jeep CJ7 ギャラリー

スノーランナー Jeep CJ7 Renegade 3スノーランナー Jeep CJ7 Renegade 4

SPONSORED LINK

関連リンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

人々が作り上げたモノやテクノロジーが好き。そしてゲーム、音楽、映画が好き。 そんな管理人が、教養とエンターテイメントが交差する不思議な世界へご案内いたします。