猫系女子が許せないカスに復讐するアニメ

猫系女子 が許せないカスに復讐するアニメ

猫系女子の魔女が、あるカスを葬り去るためにドタバタするアニメをご紹介します。

ザ・サモニング
©2019 Cartoon Hangover

短編アニメですが、どのキャラクターも魅力的で表情豊かですね。

魔女の猫系女子という組み合わせも面白く、主人公のクールな性格もなかなかキマっています。

しかしこのアニメ、登場キャラが大体ひどい目にあっていますね。

以下に主要キャラの特徴を紹介します。

クレア

clair猫っぽいというか、誰がどう見ても「 猫系女子 」で黒魔術専攻。

額にペンタグラム、雑な目周りの化粧や黒づくめの服装などかなり怪しいキャラクター。

材料さえそろえばポーションを作り出せるので、腕は確かな模様。

部屋にこもって怪しげなポーションを作るだけでなく、目的のためには体を張ったアクションもこなす行動派。

あるカスを葬る悪魔を召喚するのに必要な素材、トロールの脂を手に入れるため奮闘する。

エドガー

edgar灰色と白柄をした猫系男子。振る舞いは小さな子供っぽい。

ウサギが作っていたチョコ(仮)を盗み出し、なんの躊躇もなく頬張るなどかなり手癖が悪い。

クレアとの関係は不明だが、助手としては役に立っておらず、事あるごとによく怒られている。

盗みを働いたせいでウサギのフラッフトップによく追われる。騒動の末にクレアがとばっちりを受けることが多く、「デブ猫の脂が材料にないのは残念だ。」と悪態をつかれてしまう。

最終的には罰のようなものが与えられる。

フラッフトップ

flufftopややピンク色がかった体色をしたウサギ。耳に花をつけ、マスコットキャラのような外見をしている。

エドガーがチョコ(仮)を盗んだ所を目撃しており、以降エドガーを追うようになる。

怒ると猛々しい声を上げ、ピラニアのような鋭い歯を生やした凶暴な顔に変貌する。

チョコ(仮)を空にされて返されたため、エドガーを絶対許さねえウサギになってしまった。

ザ・サモニングは Frederator Studios と ソニー・ピクチャーズ アニメーション が共同制作した短編アニメーションシリース「 GO! CARTOONS 」の一話です。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Wolfy Blacksmith

人々が作り上げたモノやテクノロジーが好き。そしてゲーム、音楽、映画が好き。 そんな管理人が、教養とエンターテイメントが交差する不思議な世界へご案内いたします。