もうめちゃくちゃ! Totally Accurate Battle Simulater ( TABS )

Totally Accurate Battle Simulater

この世界の住人は関節がぐにゃぐにゃでやる気がない上に目がヤバいぞ。そんな彼らを上手に配置してはちゃめちゃバトルを楽しもう!原始人から神話のキャラクターまで何でもアリだ!

Totally Accurate Battle Simulater 基本ルール

まず自分たちの部隊を配置してバトルを開始します。そして自軍のユニットが敵軍のユニットを全て倒すと勝利です。

基本的にプレイヤーであるあなたは彼らに具体的な指示を与えたり、操作したりすることはできず見守ることしかできません。

ユニットを上手に配置することが勝利のカギとなるでしょう。

この世界の戦士たちは目がヤバイ

キャラクターの眼はくりくりしており可愛らしいのですが、常にあさっての方向を見つめています。

目は口ほどに語るとよく言いますが、彼らが目で語るものは狂気です。

勝利をつかみ仲間たちと束になっているときでも、目はあさっての方向に訴えてきます。例外はありません。

この世界の戦士たちは関節もヤバイ

彼らの体は非常に柔らかい、というよりもコンニャクのようにフニャフニャです。

なので、意図せずともゾンビのような歩き方になってしまったり、脱臼しながら戦うことがよくあります。

しかし彼らは戦士です。首を45度傾けながら歩いても闘志だけは衰えることはないのです。

ユニットの特性を把握しよう

Totally Accurate Battle Simulator には大きく分けて3種類のユニットが存在します。

接近戦タイプ

接近戦が得意なユニットで、コストが安く数をそろえやすいものとコストが高く強力なものが存在する。

射手タイプ

遠距離から弓矢で攻撃するユニットで、コストは安い。反面体力が低く攻撃速度がおそい。

射出タイプ

投石器などの大型で高い攻撃力を誇るユニット。コストが高く攻撃速度も遅いが、命中すれば殆どのユニットを倒せる。

どの勢力もこれらのユニットを保有しているため、以上の3タイプをいかに組み合わせて戦略を立てるかが重要といえます。

部隊を配置しよう

TABSの準備画面では、マップの好きな場所にユニットを配置することができます。

全てのユニットにはコストという数値が設定されており、この数値を超えるとユニットを配置することができません。

強力なユニットほどコストが高く、弱いユニットほどコストが低く抑えられています。

いかに強力なユニットでも、取り囲まれるとあっという間にやられてしまうため、いろいろな種類のユニットを組み合わせる必要があります。

またどのタイミングでユニットが敵とぶつかるかも重要で、奥深い戦略が必要な場面もあるゲームです。

オートバトル


TABSでは戦闘そのものはAIに任せて行うシステムとなっています。彼らのめちゃくちゃな戦い方を見守りましょう。

一時停止やスローモーションにしてみたり、いろいろな角度から観戦したりすることができます。敵や自軍の戦い方を研究しましょう。

ユニット操作モードを追加

2019年5月のアップデートでユニット操作モードが追加されました。戦闘中にひとつのユニットの移動や攻撃を行えるようになっています。

強力なユニットを操作してうまく扱えれば、戦闘を有利に行えるかもしれません。

操作をやめてユニットを離れることもできます。もし別のユニットを操作したければ、操作したいユニットの近くまで画面を移動させてから操作キーを押すことで、次のユニットを操作できるようになります。

SPONSORED LINK

Tottally Accurate Battle Simulater データベース
基本 基本情報
ユニット情報
(Units)



原始時代のユニット
(Tribal)
農民勢力のユニット
(Farmer)
古代のユニット
(Ancient)
中世のユニット
(Medieval)
ヴァイキングのユニット
(Viking)
王朝のユニット
(Dynasty)
ルネサンスのユニット
(Renaissance)
海賊のユニット
(Pirates)
シークレット01
(Secret01)
シークレット02
(Secret02)
アップデート ルネサンスアップデート



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

まず、人々が作り上げたモノやテクノロジーが好き。 そしてゲーム、音楽、映画が好き。 教養とエンターテイメントが交差する不思議な世界へご案内します。 最近やっと名前が決まりました。「スミス」です。仲良くしてやってください。